離婚問題の解決に自信があります  離婚に強い弁護士にご相談ください 


_DSC5066.jpg   本サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
東京渋谷法律事務所は、離婚問題で悩んでいる方のお力になりたいという思いから、この離婚の専門サイトを立ち上げました。

当事務所の弁護士は多数の離婚案件に取り組んできました。

離婚案件は、多くの弁護士が取り扱う分野です。
しかし、残念ながらすべての弁護士が離婚問題について詳しいわけではありません。また、離婚についての交渉の場面では、知識だけではなく、それまでの経験も重要になります。

「離婚に強い」
というためには、それなりの経験と実績が必要です。
法律相談では、当事務所の弁護士が、適切なアドバイスをおこないます。

ご夫婦が離婚という重大な問題を抱えることになった原因には複雑な事情があります。
当事務所では、無料相談を通じて、ご夫婦の個々の事情に合った離婚手続きの戦略を、専門的な知識と経験に基づき、ご提案させていただきます

東京渋谷法律事務所は、ダイヤモンド社の「頼れる弁護士の見つけ方」で「こんな弁護士に頼りたい!強みを持つ法律事務所12」や、「首都圏 みんなの弁護士207人」(南々社)でも離婚分野に強い弁護士として掲載されております。


是非、弁護士による無料相談をご利用いただき、少しでもお力になれればと思います。
どうぞお気軽にご相談ください。

弁護士には守秘義務がありますので、御友人やご家族には話にくい内容であっても、ご心配なさらずにご相談ください。

ご相談のご予約は
TEL:0120-777-811
まで。
ご予約の受付時間は、朝8時から夜20時までです。土日祝日も受付をします。
お電話の時間帯等によっては、受付のみのご対応となり、ご予約の確定は後日折り返しでの対応になることがあります。
  _DSC4674.jpg

離婚についての無料相談


東京渋谷法律事務所では、離婚についての法律相談を、無料で実施しております。
離婚について悩まれている方、配偶者から離婚請求を受けてお困りの方、財産分与・離婚の慰謝料・浮気相手に対する慰謝料請求・面会交流について知りたい方は、是非無料相談をご利用ください。

これまで離婚事件を多数取り扱った弁護士が対応いたしますので、安心して御相談いただけます。

小さいお子様がいらっしゃる方も、キッズスペース併設の相談室もご用意しておりますので、お連れいただいてご一緒に御相談が可能です(ご予約の際にお申し出ください)。

ご予約の上で、平日10時から18時からまでに御来所いただければ、これから離婚を検討されている方のご相談は無料で実施いたします。
離婚に関する御相談であれば、無料で実施しておりますので、是非ご利用ください。


zentai2.jpg

 

弁護士による無料法律相談をご希望の方は当事務所までお問合せ・ご予約下さい。
TEL:0120-777-811

東京渋谷法律事務所が離婚事件に強い理由

1 専任の弁護士がご相談から解決まで一貫して対応します!


  相談を担当した弁護士が、調停などにも同席し、一貫して対応します。
  専任の弁護士が付きますので、事件の説明を何回もやり直す必要がありません。

2 多数の経験と専門知識で依頼者の利益を徹底的に追求します!


  東京渋谷法律事務所には、他の弁護士に依頼済みの方も、「弁護士を代えたい」とご相談にいらっしゃいます。
  そういった中で多い相談(苦情)は、「自分の希望をそのまま主張してもらったけれども、それが通らなかった場合に、どのような不利益が生じるのかということの説明がないまま、調停が不成立になって、結局、多額の経済的な負担を負うことになってしまった」等のご相談です。
  離婚事件で重要なことは、事件の全体像をみながら、依頼者にとって最善の解決方法・解決時期がなにか見極めることです。
  東京渋谷法律事務所は、これまでの経験や判例などの離婚に関する専門知識から、常に全体像を考えながら解決方法をご提案いたします。

3 ご相談内容や依頼者の秘密を守ります!


  当然のことですが、ご相談内容やご依頼内容の秘密は徹底して守ります。
  安心してご相談ください!

ImgTop10.jpg

離婚問題 相談から解決までの流れ

 

離婚に関する協議の実施~
 

離婚問題に関するお悩みはこちらをご覧下さい

離婚についての疑問と回答


当事務所に寄せられるご質問について、回答を掲載しております。

財産分与についてのよくあるご質問については、「財産分与のQ&A」や「財産分与についてのご説明」をご覧ください。より詳しく説明しております。

 

ご挨拶

hyuga.jpg  

東京渋谷法律事務所では、これまで数々の離婚事件に取り組んできました。
離婚は重大な決断です。そのため、離婚そのものに悩んでいる方もたくさんいらっしゃいます。
離婚を決意した方も、離婚により夫婦生活に精神的な区切りをつけることも重要ですが、離婚を急ぐあまりに、正当な慰謝料や財産分与を受け取らなければ、経済的な負担を抱えて新しい生活をスタートすることになってしまうかもしれません。
母親が1人でお子さんを育てていくのであれば、夫からの適正な養育費を確保する必要もあります。

東京渋谷法律事務所は、離婚に悩む皆様のお役に立ちたいと考え、本サイトを立ち上げ、男女どちらからの相談に対しても無料相談を行っています。
どうぞお気軽にご相談ください。

yakan.png

離婚相談は弁護士か、行政書士か?

離婚に関する相談については、弁護士だけでなく、行政書士さんも相談窓口を用意しているようです。

そのため、
「弁護士と行政書士は、何が違うのか?」

といったご質問をされることがあります。


120503_045.jpg

結論からいえば、より適切によりスムーズに離婚を進めるためには、行政書士ではなく弁護士が適任だと思います。

行政書士さんは、書面作成の代行をおこなうことはできますが、法律的紛争の代理人にはなれません。仮におこなえば違法となります。
つまり、行政書士さんは、紛争の法律的解決に代理人として取り組むことはできません。

弁護士は、法律事務全てが業務に含まれます。
弁護士は、離婚案件についても、代理人として、協議離婚、調停や訴訟に取り組むことが可能です(行政書士さんはできません)。
そのため、弁護士は、実際に解決した離婚事件の経験を踏まえてアドバイスが可能になります。行政書士さんは、調停や訴訟はできませんので、経験上のアドバイスはできません。

また、当初行政書士さんに依頼して、結局調停が必要になり、弁護士に依頼することになれば、二重に費用が発生してしまいます

そうであれば、離婚を考えたときには、最初からすべての法律的な問題を取り扱うことができる弁護士を選択するのが適切でしょう。

120503_048.jpg

離婚についてお悩みの方は、お気軽に弁護士までご相談ください。

 

ImgTop9.jpg

無料相談の流れはこちら

推薦者の声


日向先生は、とてもやさしい先生で、「依頼者にとって最善の解決策は何か?」を常にお考えになっています。「無理なものは無理」とはっきりおっしゃっていただき、その上で「できる方法」を真剣に考えていただけます。

ご経験が豊富なので、お話をしていても、「こういう事例がある」「こういう判例もある」「この業界はこう」という具体的なアドバイスをいただけます。

ちょっと聞きたいことがあって先生にご連絡すると、びっくりするくらい迅速にレスポンスをいただけます。
見た目はお若い先生ですが、法律の専門家としてとても頼もしく、依頼者のために戦っている姿は素敵です。

親切で温かいお人柄の先生ですので、法律のことなら日向先生にご相談されることをお薦めします。

離婚について


幸せな結婚!!から一転、離婚する夫婦が今や3割を超えています。3組に1人が離婚しているという計算です。
結婚した時には「絶対に幸せにする!」「一生この人についていく!」と誓った夫婦もいると思いますが、この数字は悲しいですね。
この数字だけでなく、離婚の際、話がこじれてしまうのも悲しいことです。夫婦のどちらかが離婚したくないという理由がこじれる原因ならまだしも、生活費や教育費、慰謝料など、夫婦で話し合っても全く埒が明かないこともあります。その場合、第三者の介入が必要になります。

離婚には種類があります。
<協議離婚>
離婚する人の大半が協議離婚です。夫婦の話合いだけで離婚を成立させるもので、お互いが合意すれば離婚届を提出して離婚が成立します。
<調停離婚>
調停離婚をする夫婦も多くいます。夫婦の話し合いだけでは離婚が成立せず、第三者である家庭裁判所に介入してもらって離婚を成立させるものです。
<裁判離婚>
離婚する人の1%ほどが裁判離婚です。
家庭裁判所で調停離婚が成立しなかった場合でも、裁判所の判決で離婚が認められることにより成立する離婚です。
<審判離婚>
審判離婚は制度としては存在するのですが、現在はほとんど利用されていない手続です。
審判離婚は、調停では離婚が成立しなかったが、家庭裁判所が離婚した方がいいと判断した場合に成立する離婚です。

一度結婚したら離婚しないことが一番だと思いますが、離婚をする際、話がこじれる前に、弁護士に間に入ってもらう方法もあります。当事務所の離婚相談は無料でできますし、冷静な話し合いが出来そうもないときは、最初から弁護士を入れて話し合いという方法もあります。

日本では、まだ離婚に対する偏見が残っていますが、発展国の多くは離婚に寛容なところが多いです。日本においても、離婚率が3割を超えてきていますので、離婚をポジティブに捉えて新しい人生をやり直したいと思う方が増えてきているのかもしれません。
Copyright ⓒ2012 「渋谷の弁護士による離婚相談」東京渋谷法律事務所. All Rights Reserved.
TOP